You are here: Home tech Debian系 SSHのインストール
Navigation

 
Document Actions

SSHのインストール

Debianのインストール直後は何も入っていない状態なので、リモートで操作できるようにSSHを入れ、OSの起動時に起動するように設定します。

まず、aptからインストールします。

# apt-get install ssh

インストールしたときに、いろいろ聞かれますが、セキュリティを保つための質問ですので、まじめに答えてください。

通常だと、鍵認証しか通さない設定になっていますので、パスワード認証で入れるように変更します。

# vi /etc/ssh/sshd_config
PasswordAuthentication no

PasswordAuthentication yes

次にDaemonを再起動します。

# /etc/init.d/ssh restart

これで、パスワードで入れるようになるはずです。後は、鍵を作成して秘密鍵をローカルにコピーして、公開鍵をauthorized_keysに設定します。設定方法については、当サイトのこちらを参照してください。

SSH用の公開鍵・秘密鍵の作成

後は、ローカルから鍵でログインできるようになったことを確認して、鍵認証のみの状態に戻してSSHを再起動すれば完了です。

最期にOS起動時に自動的にSSHが立ち上がるように設定します。

# update-rc.d ssh defaults

これで、設定は完了です。自動起動させたくない場合は、下記のようにしてください。

# update-rc.d ssh remove