You are here: Home tech Solaris系 gccとmakeのインストールについて
Navigation

 
Document Actions

gccとmakeのインストールについて

gccとmakeをSolarisのパッケージからインストールします。

まずは、パッケージをFreeware for Solaris(http://www.sunfreeware.com/)からダウンロードしてきます。
もちろん、Intel版とSparc版があるので、気を付けてください。

2007年11月現在、gccが3.4.6、makeが3.81のようでした。今回は、Intel版のパッケージを使います。

# /usr/sfw/bin/wget ftp://ftp.sunfreeware.com/pub/freeware/intel/9/gcc-3.4.6-sol9-x86-local.gz
# gunzip gcc-3.4.6-sol9-x86-local.gz
# pkgadd -d gcc-3.4.6-sol9-x86-local

# /usr/sfw/bin/wget ftp://ftp.sunfreeware.com/pub/freeware/intel/9/make-3.81-sol9-x86-local.gz
# gunzip make-3.81-sol9-x86-local.gz
# pkgadd -d make-3.81-sol9-x86-local

とりあえず、インストールは完了です。通常、/usr/localにインストールされるので、PATHに追加しておいてください。
PATHが通っているかと、Versionの確認は、こんな感じ。
# gcc -v
Reading specs from /usr/local/lib/gcc/i386-pc-solaris2.9/3.4.6/specs
Configured with: ../configure --with-as=/usr/ccs/bin/as --with-ld=/usr/ccs/bin/ld --enable-shared --enable-languages=c,c++,f77
Thread model: posix
gcc version 3.4.6

# make -v
GNU Make 3.81
Copyright (C) 2006 Free Software Foundation, Inc.
This is free software; see the source for copying conditions.
There is NO warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A
PARTICULAR PURPOSE.

This program built for i386-pc-solaris2.9