You are here: Home tech Tips系 Windows XP で圧縮機能を削除する
Navigation

 
Document Actions

Windows XP で圧縮機能を削除する

WindowsXPでzipとcabの圧縮機能や展開せずに見れる機能を停止させます。

XPだと自動で動いてしまうZIPとCABの圧縮解凍機能。それをとめると、検索したときに圧縮ファイル内を検索しなくなるので、検索結果が早く帰ってきます。もちろん、ZIPやCABの中にほしいファイルがある場合は、引っかからなくなりますので、気をつけてください。

やり方は、下記のようにコマンドプロンプトで実行します。

c:\ > regsvr32 /u zipfldr.dll
c:\ > regsvr32 /u cabview.dll

実行すると、プロンプトが出てきます。OKを押せば、機能は停止します。

ただし、これを実行すると、zipとcabの関連付けがはきされますので、その辺のソフトで関連付けしてください。

もう一度、機能を再開したい場合は、下記のように実行してください。

c:\ > regsvr32 zipfldr.dll
c:\ > regsvr32 cabview.dll