You are here: Home tech Windows系 Windows 2003 Serverの時刻同期
Navigation

 
Document Actions

Windows 2003 Serverの時刻同期

Windows 2003 Serverの時刻同期について

Windows 2003 Serverを設定していて、なにげに困る時刻同期。ADだったり、Exchangeだったりと、時間同期が必須なものが多いので、OS標準機能での時刻同期の設定について説明してみます。

探せばあるかもしれない、Windows 2003 ServerでのGUIでの時刻同期設定。見付けられなかったので、コマンドで実行する方法を説明します。
やり方は、いたって簡単。
C:\> w32tm /config /manualpeerlist:ntp.jst.mfeed.ad.jp,0x8 /syncfromflags:MANUAL
C:\> net stop w32time
C:\> net start w32time
C:\> w32tm /resync

コマンド4行で済みます。

1行目は、どこと同期するかの設定です。例では、「ntp.jst.mfeed.ad.jp」と同期する設定になっています。
2・3行目は、w32timeを再起動。
4行目で、時刻同期を試す。

一度設定してしまえば、あとは自動的に見に行ってくれるので、安心です。